窪田篤

記事一覧(158)

【プレスリリース】戯曲書籍化プロジェクト第一弾!感動の舞台「瀬戸内少女ラジオ局」が書籍化

2018年夏のタタカッテシネ&トキヲイキル合同公演脚本を発行『戯曲 舞台「瀬戸内少女ラジオ局」』(著者:伊藤 高史)を2018年8月10日に発行いたします。2018年7月にタタカッテシネ&トキヲイキル合同公演として上演された舞台「瀬戸内少女ラジオ局」(脚本・伊藤高史/演出・柏原収史)を書籍化。尾道を舞台に繰り広げられる感動の物語を書籍でも再体験することができます。戯曲書籍化プロジェクト第一弾として発行本書は戯曲書籍化プロジェクトとして制作しました。戯曲書籍化プロジェクトは、オンデマンド出版サービスgood.bookと障がい者就労継続支援事業所株式会社カムラックによる、価値のある戯曲や物語を書籍の形で残し続けることを目的としたプロジェクトです。デジタル技術とオンデマンド流通を用いることで、これまでになかった書籍を一人でも多くの読者の方に届け、新たな感動を生み出すことを目指しています。8月の福岡公演会場では限定50部を著者サイン入りで先行発売発行を記念して、2018年8月8日から予定されている『瀬戸内少女ラジオ局』福岡公演の会場では、50部限定で本書を著者、伊藤 高史氏のサイン入りで先行発売いたします。公演詳細:https://www.tokiwoikiru.jp/94943.html『戯曲 舞台「瀬戸内少女ラジオ局」』https://nextpublishing.jp/isbn/9784909288202