かんたん解説!! 1時間でわかる 太陽光発電ビジネス入門

パネル市場、EPC・O&M、メガソーラー他の業界トレンドを国内外の動きから知る

発行:2018/4/27

著者:江田 健二

ページ数:122ページ

価格:印刷版600円(税抜)・電子版1000円(税抜)


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

書籍の内容

全国各地で市民の方に向けたエネルギー関連のセミナーをしていると、「太陽光発電バブルは、もう崩壊したの?」「太陽光発電ビジネスについて知りたいけれど、まずは、どの本を読めばいいの?」といったご質問を多くいただきます。

今回は、そうした声にお応えすべく、本書『1時間でわかる太陽光発電ビジネス入門』を執筆しました。これまでに発刊した『1時間でわかる電力自由化入門』『1時間でわかるガス自由化入門』に続く〝1時間でわかる〟シリーズの3作目となります。

当シリーズは、できる限り専門用語を避け、読みやすい文章を心がけています。その理由は、これまで環境やエネルギーの分野に馴染みがなかった方でも最後まで読んでいただくためです。

本書では、1章で太陽光発電の基礎知識、2章で太陽光発電の現状を紹介し、3章・4章では、日本と世界の太陽光発電ビジネスについて事例を使ってご紹介しています。したがって、読者の皆さまが、興味のある章から読み進めることができます。ぜひ、この本をきっかけに太陽光発電ビジネスに興味を持っていただけると幸いです。(はじめに より)


目次

第1章 太陽光発電の基礎知識

太陽光発電の歴史

太陽光発電の仕組みと技術

覚えておきたい太陽光発電の基本用語

太陽電池の種類と特徴

太陽光発電装置の劣化と寿命

再生可能エネルギー分野における太陽光発電の特徴

太陽光発電のメリットとデメリット

第2章 太陽光発電の現状

産業用太陽光発電

住宅用太陽光発電

オール電化住宅と太陽光発電の関係

太陽光発電に対する国の取り組み

太陽光発電に対する企業・団体の取り組み事例

太陽光発電に対する地域の取り組み事例

増加する太陽光発電のトラブル&問題

太陽光発電発展のキーワード「グリッドパリティ」

第3章 日本の太陽光発電ビジネス

転換期にある太陽光発電ビジネス

縮小する太陽光パネル市場

主な太陽光発電装置メーカー

EPC/設計・調達・建設事業

O&M/保守・点検事業

メガソーラービジネス

個人で行うソーラービジネス

太陽光発電システム搭載住宅メーカー

グーグルも参入する新ビジネス「リース事業」

第4章 世界の太陽光発電ビジネス

アジア諸国で拡大が進む太陽光発電市場

世界トップの生産・出荷量を誇る中国

太陽光先進国ドイツの動向

巨大市場アジア・オセアニアの動向

海外の注目企業と最先端技術


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

Amazon以外のストア(楽天、honto、他)でのお買い上げはこちらからご覧ください。

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!