戯曲 舞台「燈火の中、貴方を想ふ」

戯曲書籍化プロジェクト第二弾、2018年のトキヲイキル公演脚本を発行

発行:2018/10/26

著者:伊藤 高史

ページ数:120ページ

価格:印刷版1500円(税抜)・電子版1000円(税抜)


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)


書籍の内容

1944年夏、開戦から5年経ち日本は痩せ細っていた。東京から喘息を患う小田桐照子と妊婦の佐藤しのが山梨県富士見村に疎開してくる。ニ人は軍需工場で働く女性たちと合同宿舎で暮らすことに。

『拝啓、正一さん。お元気ですか?お腹は空いてはいませんか?』

戦時中、力強く生きる女たちの戦争がそこにはあった…。

戯曲書籍化プロジェクト第二弾として、

2018年4月のトキヲイキル公演「燈火の中、貴方を想ふ」の戯曲が書籍化。


目次

【キャスト表】

はじめに

オープニング 夏 昼

一場 夏 午後

二場 秋 夜

三場 冬 朝

四場 春 午後

五場 夏 夜

六場 夏 正午

あとがき


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

Amazon以外のストア(楽天、honto、他)でのお買い上げはこちらからご覧ください。

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!