戯曲 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」

戯曲書籍化プロジェクト第三弾、2018年のトキヲイキル公演脚本を発行

発行:2018/10/26

著者:伊藤 高史

ページ数:102ページ

価格:印刷版1500円(税抜)・電子版1000円(税抜)


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)


書籍の内容

「バレンタイン・キューピッド」

ビーナス様から命令された新米キューピッドの初仕事。

それは明日香の恋愛を見守り、手助けをすること。

しかしその初仕事の本当の意味とは…。

バレンタインに贈りたい心温まるストーリー。


「紫陽花」

少女・紫陽花(あじさい)には2人の母がいる。

紫陽花の母・朱音(あかね)が女子少年院で始めた交換日記。

この交換日記が全ての始まりだった。


戯曲書籍化プロジェクト第三弾として、

2018年のトキヲイキル公演、朗読劇「バレンタイン・キューピッド」と朗読劇「紫陽花」の2タイトルをあわせて書籍化。


目次

『戯曲 朗読劇「バレンタイン・キューピッド」「紫陽花」』

朗読劇「バレンタイン・キューピッド」

キャスト表

はじめに

序章 キューピッドとビーナス

第二章 明日香と今日子

第三章 明日香と未来

第四章 未来と華子

第五章 結婚式

最終章 キューピッドの秘密

朗読劇「紫陽花」

キャスト表

序章

第二章

第三章

第四章

第五章

あとがき


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

Amazon以外のストア(楽天、honto、他)でのお買い上げはこちらからご覧ください。

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!