財務はおもしろい ライフプランナーのための教科書

数字を使わずカンタンに理解するカベヤ式

発行:2018/10/26

著者:壁谷 英薫

ページ数:208ページ

価格:印刷版5000円(税抜)・電子版5000円(税抜)


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

書籍の内容

■ライフプランナーのための、数字を使わず理解する財務の教科書

多くの企業・経営者の経営コンサルティングから生み出された「数字を使わず経営を理解するカベヤ式財務のノウハウ」を書籍化。

本書では特に「これから法人営業に力を入れていこう」と考えているライフプランナーの方に向けて、経営者との対話にすぐに役立つスキルと知識をまとめました。

なぜライフプランナーが財務を知らなければならないのでしょうか?

それは経営者にとって最も関心のあるテーマが財務だからです。

そして、企業のライフプランニングをする際には、その会社の事業計画にまで踏み込んで経営者と一緒に考え、事業計画に沿った提案やアドバイスをしていかなければならないのです。

本書ではライフプランナーの法人営業にとって大きな武器となる財務の知識を簡単に解説しました。

一般の財務の本は、仕訳のことから細かく書かれ、初級者には頭に入りにくく少々難し過ぎます。

本書は、数字を極力使わずにさっと短時間で財務の全体像と重要ポイントをつかめるようにしました。

数字が苦手な人にこそ知ってもらいたい、決算書の数字が読めなくても企業の置かれた状態が簡単に理解できる考え方をお伝えします。

財務を自己学習するための「ショートカット」としてぜひお使いください。

<収録トピック>

・数字を使わず財務諸表を理解する「超感覚思考法」

・財務諸表に流れている「ストーリー」を読みとる

・貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の「超感覚的」読み方

・「+と△」だけで感覚的に分かる会社の財務状況

・ビジョン戦略図で理解する「会社の体質6段階」

・赤字経営、利益が出ない、お金が残らない。危機的な3つのステージ

・ここを目指そう! 未来へ投資ができる、無借金経営の会社

・銀行借り入れの仕組みと2021年以降を見据えた財務戦略

・銀行が会社を「評価」する仕組み

・銀行の「本音」と「裏側の仕組み」

・銀行が「貸したい!」と思う決算書

・銀行と交渉・駆け引きするための戦術

・経営者に話せるお金を賢く使うための論点「法人社宅」「出張手当」「役員へのお金の賢い支払い方」


目次

プロローグ ~なぜライフプランナーに財務の知識が必要なのか?~

第1章 数字は使わない!イメージで財務諸表を理解する「超感覚思考法」

第2章 ビジョン戦略図で理解する「会社の体質6段階」

第3章 ここがポイント! 銀行借り入れの仕組みと財務戦略

第4章 お金を残す経営を目指す! 経営者に話せる、お金を賢く使うための論点集

第5章 ライフプランナーのための財務の心得

エピローグ ~100年続く会社を目指して~


Amazon書籍ページ(電子書籍)

Amazon書籍ページ(印刷書籍)

Amazon以外のストア(楽天、honto、他)でのお買い上げはこちらからご覧ください。

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!