【プレスリリース】『知らないと損をするマンション管理』『知らないと損をする大規模修繕工事』発行!

業界を知り尽くしたコンサルタントが教えるマンション資産価値向上のコツ

マンション管理組合の必読本シリーズ『知らないと損をするマンション管理 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』、『知らないと損をする大規模修繕工事 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』(著者 須藤 桂一、編者:株式会社シーアイピー)を発行いたしました。


『知らないと損をするマンション管理 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』

https://nextpublishing.jp/isbn/9784909288271


『知らないと損をする大規模修繕工事 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』

https://nextpublishing.jp/isbn/9784909288288


『知らないと損をするマンション管理 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』

著者:須藤 桂一

編者:株式会社シーアイピー

小売希望価格:電子書籍版 1000円(税別)/印刷書籍版 1300円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文122ページ

ISBN:978-4-909288-27-1

発行:masterpeace


<<内容紹介>>

マンションは多くの人にとって一生の買い物ですが、購入したら終わりではなく、継続的な管理が必要です。

マンションの日常的な管理業務、建物・諸設備の定期的な補修・更新、居住者のさまざまなルールの取り決め(管理規約)など、「マンションの資産価値と居住者の生活の維持・向上を継続的に行う」ためにマンション管理は欠かせません。本来、マンションは物件と一緒にマンション管理も購入しているのです。

しかし、マンション購入時には立地や価格、間取りなど、物件そのものばかりに気を取られ、マンション管理と、そのために月々支払うことになる管理費と修繕積立金にも注意を払うという購入者は多くはありません。

本書は、デベロッパーと管理会社による“お仕着せ”のマンション管理から脱却し、本当に必要な管理を、適正な価格で委託することができるようになるため、また管理組合が上手にマンション管理を運営していくためのさまざまな情報を紹介しています。


<<収録トピック>>

・マンションは継続的な管理が必要

・マンション管理費と修繕積立金の適正価格とは

・マンション管理会社の実態

・デベロッパーと管理会社の関係

・管理会社の適正価格

・管理費と修繕費の違い

・マンション管理業務を知る

・管理費と管理委託費を見直す

・エレベータメンテナンス費の見直し

・駐車場管理の見直し

・管理組合の収益事業

・マンション保険の見直し

・管理会社の見直し

・管理組合の理事会の役割

・理事会の運営改善ポイント

・総会の運営ポイント

・管理業務の見直し成功例

・電力コスト削減の成功例


『知らないと損をする大規模修繕工事 ~業界を知り尽くしたコンサルタントが教える資産価値向上のコツ~』

著者:須藤 桂一

編者:株式会社シーアイピー

小売希望価格:電子書籍版 1000円(税別)/印刷書籍版 1300円(税別)

電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8

印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文128ページ

ISBN:978-4-909288-28-8

発行:masterpeace


<<内容紹介>>

十数年単位で行う大規模修繕工事は、マンションの居住価値を高め、建物の寿命を延ばし、その資産価値を維持・向上していくために欠かせません。

この大規模修繕工事について、実施時期や費用についてとりまとめたものが長期修繕計画ですが、多くのマンションではその内容が不十分で、新築当初から見直しすらされていないというマンションもあるほどです。

本書は、修繕積立金を破綻することなく積み立てるための長期修繕計画の見直しと、大規模修繕工事の実施時に、業者による談合・リベートを排除し、本当に必要な工事を、適正な価格で発注することができるようになるためのさまざまな情報を紹介しています。


<<収録トピック>>

・デベロッパーと管理会社と工事業者の3角関係

・コンサルタント(設計監理者)による大規模修繕工事の不適切な見積り

・必要な工事を適正価格で発注するために

・修繕積立金は必ず破綻する

・長期修繕計画を見直す

・管理会社が大規模修繕をやりたがる理由

・大規模修繕工事の流れ

・修繕工事で知っておきたいポイント

・駐車場問題と収益化

・談合とリベートの実態

・大規模改修工事でマンションの資産価値を高める

・長期修繕計画見直し成功例

・管理コスト見直しで修繕積立金の増額

(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)


<<著者紹介>>

 須藤 桂一(スドウ ケイイチ)

株式会社シーアイピー 代表取締役社長。

1964年神奈川県生まれ。関東学院大学工学部建築学科卒業。一級建築士。神奈川県内のゼネコン勤務経験を経て、実家の塗装工事会社・リフォーム会社の2代目社長に就任。マンションの大規模修繕工事を受注してきた1980年台後半に、さまざまなマンション管理組合の問題に直面し、1990年にマンション管理組合のコンサルティング事業を開始。1999年にマンション管理組合専門のコンサルタント会社シーアイピーを設立。

これまで約3万戸以上(300以上の管理組合)のマンションに関与し、長期修繕計画の破綻問題を中心に、管理委託費見直しコンサルティング(業務品質向上支援/コスト削減支援)、大規模修繕工事の設計監理コンサルティング(工事費削減支援)を実施することにより、長期修繕計画の最適化を図る。

マンション管理費、大規模修繕工事費削減のスペシャリストとしてテレビ、雑誌などマスコミでも活躍する。「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)コメンテーター、「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ)、NHK「おはよう日本」「クローズアップ現代+」などに出演。「週刊ダイヤモンド」、ダイヤモンドムックシリーズ(ダイヤモンド社)などを監修。

著書に『マンション管理大損のからくり』(講談社)、『まちがいだらけのマンション管理タブー集』(誠文堂新光社)、『忍び寄るブラックマンション危機とその回避法』(保険毎日新聞社)などがある。


 株式会社シーアイピー

マンション管理組合専門のコンサルタント会社。

「管理組合に一番近い存在」を合言葉に、管理会社や工事会社からの視点ではなく、管理組合の視点で考えることを実現している。テーマは「管理組合の肩の荷を下ろします」。

【業務概要】

1.長期修繕計画の健全化

2.管理委託見直しコンサルティング

3.大規模修繕工事コンサルティング

4.管理組合顧問


<販売ストア>

電子書籍:

 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、 

 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER

印刷書籍:

 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。

楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム

TEL:050-5817-2517/電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com


【株式会社masterpeace】 http://g10book.jp/

株式会社masterpeace(本社:東京都港区、代表取締役社長:窪田篤)は、オンデマンド出版ソリューション:good.book(グーテンブック)の運営およびサービス提供。デジタルメディアの企画、制作、販売を事業ドメインとし、デジタルマーケティングを活用したクロスメディア事業を展開しています。


【お問い合わせ先】

株式会社masterpeace

TEL 03-5770-5869

電子メール: contact@masterpeace.co.jp

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!