草書体で解く邪馬台国の謎 書道家が読む魏志倭人伝

発行:2019/12/13
著者:井上 悦文
ページ数:336ページ
価格:印刷版2,500円(税抜)


印刷書籍


書籍の内容

書道家ならではの視点で発見した邪馬台国の新事実がこの一冊に! 古代中国における感じの成立ちを調べると、楷書より先に、行書・草書が使われはじめたことを解明! 陳寿が厖大な歴書を書き上げるには、草書体でなければ、不可能であった!!

グーテンブック(good.book) | 紙と電子の出版サービス

グーテンブック(good.book)は次世代の出版スタイルを作ります。半自動書籍化システム&デジタル流通が「これまでになかったコンテンツ」を世の中にお届けします!